PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

栄冠に輝く♪

自分達の所属する「西土佐連合青年団」
県内各地に存在するこれら「地域団」の上に幡青協(幡多地域)、
そして県青協と言う、高知県をまとめる青年団組織が
いの町(青少年会館・スポーツセンター)にあります。

「青年団?」「消防団とは違うの?」
ある意味絶滅種的に不思議がられることもありますが、
今風で言うと地域の『結』を守り・育てる集団と解釈しています。
その『結』を基に経済活動を活発化させる。
とかくしまんとファイターは経済感覚が無いのでは?と思われる節もありますが、
まずはにぎわい・結から、と思っています。
弥太郎の前に龍馬、みたいなところでしょうか?(違うかっぁ)

青年団活動は以前と言ってもほんの20年前まで相当盛んだったようで、
いの町のスポーツセンター前には社会教育に大変熱心だった、
中内力元知事を顕彰する石碑がでん、と建っています。

写真(50)

さて、平成23年。
全国をまとめる青年組織が日本青年団協議会(日青協)と言うのがあり、
明治神宮内にあります。

年に一度の全国の青年による祭典「全国青年大会」が先日開催されました。
この大会、出場資格が「プロ・オリンピックに出ない若者」となっており、
サッカーで言うJ2に匹敵するレベルの高さでしょうか?

開会式第59回全国青年大会

その大会で、高知からは軟式野球とフットサルのみなさんが出場。
見事フットサルは準優勝、そして軟式野球は優勝の成績を収められました。
僕も開会式だけ同行させていただいたのですが
(選手団長でした。ニヤリ[ただ、平日に行ける人がいなかったと言う話が・・・])、
みなさん前向きで開会式の行進も率先して盛上げていただきました
(こちらもベスト行進賞で日本一です。パチパチパチ)

写真(41)
写真(48)
写真(49)

スポーツクラブのみなさんて、そういうのやりたがらないイメージがありましたが、
みなさん気さくで待ち時間もあれやこれやと盛り上がり、楽しい全国青年大会でした。
以前は県庁で出発式を行い、200人からなる選手団が東京に行っていたようですが、
時代背景も変わり、そこまでの大所帯では臨めなくなりました。

ただ、小さくても、このにぎわいの種を守り育て繋げていくことが、ある時実を結ぶと思います。

県予選でもある高知県青年大会は毎年7・9月に開催されています。
県内の若者はもとより、全国の若者と交流できるこの大会や、
青年活動への参加をあのてこのてで広げて行きたいと思います。


先日東北にいっしょに行って頂いた弘井徹さん。
実は青年団団長で、数々の武勇伝を残されています。
息子さんはプロゴルファーで、先日初優勝され、
石川遼選手よりも上だったことも。
今月始まる「カシオワールドオープン」にも参加されるとのことで、
上位選手だけでなく、高知、しかも西土佐出身のおらんく選手から目が離せません。
要チェックです♪

写真(47)

スポーツの秋、高知の秋、着ぐるみは安芸です♪


| しまんとの青年団 | 10時22分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西土佐地域敬老会めぐり② 大宮分館

大宮お米温度

先週に続いての敬老会巡り。
ラストは大宮分館。
他の分館さんと違っていたのは地元の出演者が多く、
大宮地域の活気の一端を垣間見たひとときでした。
合間に肩たたきじゃんけん。
こんなふれあい企画もグゥです。

諒とおばあちゃん

そして宴会へ。
「大崎くんなにやろやってみんかえ?」
とは竹葉さん。
本格的に話したのは初めてでしたが、若い方に機会を与えてくれる。
なるほどな、と納得。
今後が楽しみです。

朝はコグWAY四国。
昨日のさんしん計画や午後からの整体は中止となってしまいましたが、
朝少し。
実行委員長の山田さんも見えられ、パチリ。

コグWAY

そして夜。
この日はインターン生最後の夜ということで、
打上げバーベキューを。
サプライズで高知工科大学鳥谷くんの「どん底からの逆転劇」
と題したミニ講演会を開催。
同世代の話に刺激多しの団員やインターン生だったのでは?
番長に会わせたかたったのですが、今回は叶わず。

鳥谷講演会

必然のご縁は近いうちに必ず♪
青年団にも入ってもらいました。
中村青年団勢い強し、です。

今年は風雨にたたられる秋の陣ですが、
台風一過の今週末はいよいよ「はたフェス」。
みなさん週末は四万十川河口、赤鉄橋たもとの中村入田へおこしまんと♪
まぁ、もり大さんの秋です。

追:
コグWAY用に作った西土佐ゆずドリンク「ぞっこん西土佐村」は意外と(?!)好評で、
来年の夏は中村青年団のみなさんといっしょに本格的に営業したいと思います。
「あの村よりちょっと甘い♪」
西土佐のゆずドリンクです♪


| しまんとの青年団 | 11時28分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インターン生がやってきた♪ 2011秋

半年ぶりのインターン生受入れです。
今回はしまんと美登里に来ている3名と、
大宮産業に来ている2名がオレンジハウスに遊びに来てくれました。

前回はメモをほとんど取ってくれなかったので、
今回は穴埋めにょろにょろ形式のシートを用意。

リピーターの学生さんや、
都会にいながらも東京砂漠に咲く1本の柚子のような学生さんがおり、
自分達も刺激を受ける1日となりました。

若い方と話す時、よくアニメネタ、「ムスカがどうした」とか、
「フェイクは後ろの赤木だった」とか使うのですが、
最近の若い方に徐々に伝わらなくなってきており、
前回のインターン以来ワンピースを読み始めました。

「無理やりも思いやり」とは青年団の昔のキャッチコピーですが、
ルフィが仲間を作る時の無理やりぶりは普段の活動に通じる所があると思います。
あの人はスモーカー大佐など、おかげさまですっかりはまりました。

ぼんくれ2
インターン生は約1週間西土佐で研修しています。
青年団とはよさこいをいっしょに踊って敬老会で披露する予定です。




| しまんとの青年団 | 10時12分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

部落行事に参加して

午前中は宮地部落の一斉清掃。
いい汗かきました。
悦子さんにおししい桃いただきました。

午後からは本村分館の優勝祝賀会におじゃま。
中に入ると普段通り過ぎるだけの381号線や本村の風景が違った風に見えます。
2次会は柴商店へ。

柴商店

今年の夏は本村分館との関わりが深くなります。
一転突破、全面展開のイメージです。
詳細は後日。

七夕祭りまで後4日。
辛口に思えるスワンテレビの天気予報が今回ばかりは外れてくれないかな?
と念じつつ、天気予報を1日に何回もチェックする日々が続きます。

晴れますように。

23七夕2


| しまんとの青年団 | 21時50分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『かわせみ』踊り披露 -年長者のみなさんと-

今、青年団では『南中ソーラン』に取組んでいます。
踊りを通じて地域の方と交流しようと始めたのですが、
先日『かわせみ』のお誕生会にお邪魔させていてだき踊り披露を行いました。
平成生まれもいる青年団の中、多くが大正生まれのみなさん。
普段とは違う緊張感(これがえい経験になるがですが)の中踊ります。

団員のひいおばあちゃんや、未来の青年団りょうくんのおばあちゃんなど、
『時』がつながるふれあいも。

ほんのわずかな時間でしたが、先ほどの「緊張感」のように、
「何か」を体感し、行動するきっかけとなりそうです。

次は8月(5日[金])の納涼祭にもお声かけいただきました♪

「世代」「地域」をつなぐ青年団。
それらしく(どれ?!)なってきています。

ありがとうございました。

集合写真かわせみ



| しまんとの青年団 | 09時01分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。