PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人権学習会

四万十市各部落ごとに開催される「人権学習会」。
先日は青年団主催で、オレンジハウスで開催しました。
タイトルは相当固いイメージですが、講師の山本衛先生の話は、
聞いていて吸い込まれる、講談師のような先生でした。

テーマは青年団の歴史と、東日本大震災。
高知県の青年団の始まりは、
昭和の南海大地震の際、中村の青年、兼松林檎郎さんが幡多管内の若者を動員し、
当時10年かかると言われた復興を半年で目処が立つところまで持っていったとのことです。
この時の若者の連帯が基になり、中村や幡多、
そして高知県青年団へと繋がって行ったとのこと。

まったくと言っていいほど知りませんでした。
えらい時代も変わったもんだなと、改めて思いつつ、
この夜をきっかけに、中村のみなさんといっしょになって、
青年活動の機運を高めて行きたいと思います。

写真(59)

| しまんとの青年団 | 00時08分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

原点は、最先端なりbyかしら

| かしら | 2011/11/28 02:40 | URL | ≫ EDIT

そうですね。
そこに気づかず(ないフリ?)、
「我先にへと走り出す」ことの繰り返しが多い気がします。
時代と逆行するしまんとファイターです♪

| しまんと博士 | 2011/11/28 10:04 | URL |















非公開コメント

http://gcompany.blog36.fc2.com/tb.php/431-83968c0b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。