PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みちのくプロジェクト⑥ -仙台高知県人会のみなさんとの交流-

みちのくプロジェクトが動き出した5月下旬。
高知新聞に仙台高知県人会のみなさんの紹介記事が載っていました。
ちょうど、東京に行く用事があったので、ついでに仙台まで行ってみよう!
高知新聞さんにつないでもらい、会長の浜口さんとお会いしました。

高知新聞村崎さん

浜口会長は東北大学の名誉教授で、地震学専攻とのこと。
地震のこと、高知のことなど楽しい時間を過ごさせていただき、
秋のプロジェクトの構想を練りました。

当日は夜遅い時間にも関わらず10名の方が見えられ、
高知メンバー、そしておきゃんらのみなさんと楽しいひととき。

高知・仙台双方から持ち寄ったお土産があたる、
というものでしたが、ウン千円する牛タンをいただき、
大盛り上がり。

最後は鳴子踊りで締めたのですが、
改めて、正調の、このネットでよさこいの踊りの魅力・可能性。
「シャンシャン」のリズムは誰でも入って気安く、
それこそ、じんまも、ばんまもよう踊る、大団円でした。

IMGP0576.jpg

高知県のHPを見ると、関東や大阪は「公式」なものとして県人会が掲載されていますが、
仙台など、都会以外の地域の県人会はまだ、非公認です。
ただ、今回のみちのくYOSAKOIや、震災後の高新記者さんの被災地への案内のように、
高知の方が各地を訪ねるとき、このような県人会組織の受入れがあるとないとでは、
その後の現地での展開に速度や内容で、大いに差ができてしまいます。

ここでも「よさこい」を手段とした大活劇で、
各地に広がる「よさこい」の時に今回のような「県人会」のみなさんとの交流を重ねていけば、
高知県らしいコミュニティができると思います。

年長者の方が多いと言われる各地の県人会。
だからこそ、「よさこい」「若者」やと思います。

浜口会長・村崎事務局長ありがとうございました。
今後もこのご縁をきっかけに具体的に動いていきたいと思います。

IMGP0592.jpg


| よさこい鳴子踊り | 21時13分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://gcompany.blog36.fc2.com/tb.php/413-61c9a36b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。