FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みちのくプロジェクト「よさこい編」② -『本番は茶番』過程・プロセスの大切さ-

「彼女がほしい」で始めたYOSAKOIソーラン祭りは、
女子大チームでの失敗を経て、自分でチームを作ることに。
学内で看板やチラシ配布など、いわゆる正攻法で募集してもメンバーはほとんど集まりません。
この北海道での立上げから形にするまでの経験は今回のみちのくプロジェクトや、
今の自分にとって、物事の進め方・考え方の土台となっているのですが、
この時は結局、最後は口コミになり、学生が対象と言う事で、
100人規模の合コンを開催、その時面白いと思った人をメンバーにしました。

そのメンバーはその後スタッフとなり、「とりあえず」祭りに参加します。
ただ、手探りと勢いだけで始めたチームは、祭りに参加することが「目的」となり、
祭りの後、どうしようもない疲労感と焦燥感でいっぱいだったのを強烈に覚えています。

「何がしたいか?」わからないままにも関わらず、
「北海道学生合同チーム“北人”」を作って第2回みちのくYOSAKOI祭りへ。
北海道各地を回り全道の大学生・専門学校生に声かけし、練習に合宿、
飲み会にキャンプと行い、今回と同じ規模の総勢40名で参加。

この時、いっしょに東北の学生チームが河原で大芋煮会を段取って頂いたり、
ゼップ仙台で踊らナイトだったりと祭りを楽しんだのですが、
祭りの最後の最後で、感動大将・カリスマ踊り子・七人斬りの真ちゃんにほだされ、
総踊りの後、フィナーレの余韻残る市民広場で人目もはばからず大泣きすること30分。
これまでのもやもやが爆発したことは、
それまで「目的」としていたYOSAKOIが「手段」として変わった瞬間でした。

この時の「あの時」がきっかけとなり、
自分達のやりたいこと「まわりを巻き込みゴキゲンな流れを起こしていく」“縁”の柱が誕生、
今年で12年目となる北海道大学“縁”に繋がって行きました。

IMGP1150.jpg

そして今年。
あの時と同じ、それ以上だった心動かされるパレード、そしてフィナーレは、
「あの場所からふたたび・・・」、みたいな。

今回はちょっとアダルト版で、体感したことが「思い出」だけで終わらず、
ひとりひとりのごつごつ感・ガツガツ感が全然違うこともあり、
よさこいが「手段」として地域振興やリーダーシップの発揮の仕方などのヒントとして、
高知県内で活用されて行くのでは?と思うと妄想膨らみます。

床屋のケンちゃん
IMGP0607.jpg

またよさこい始めるか、と思ったりもして。
さっそく来月のよさこい東海道へ行く段取りをしたりしています。

今後は、「楽しい!最高!」その瞬間だけを見て、
「今後も続く・いつもある」、と思うのではなく、
出来上がるまでの過程でのいろいろなご縁が大切で、
その1つ1つを偶然ではなく必然なものとするべく動く方が大切になってくると思います。

準備までのスタッフ・メンバー、節目節目でのひとこと・できごと。
そして当日のながれ・動き・・・云々。

次はこの5ヶ月をふりかえります。

| よさこい鳴子踊り | 07時22分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

お疲れ様でした。
とても有意義な時間を過ごされた様ですね(*^-^)
新聞も拝見しました。
皆さんの活躍をとても嬉しく思います!!

| アビリティーセンター事務局 | 2011/10/12 09:46 | URL |

三宮 さま

お世話になっております。
この度は真にありがとうございました。
おかげさまで想像以上の成果を挙げることができました。
ワークショップでイメージが整理・共有されたがですが、
そこまで妄想はいかんろぅ、
と思いよったがですが、現実はその上を飛んでいった感じです。

あの時はてったんと町田くんが題材でしたが、
本番は参加されたみなさん全てがその中にいました。

また、これから、まだ、これからな感じです。
また、お伺いします。
西土佐合宿から嶺北合宿、龍馬の着ぐるみまで。
本当にお世話になりました、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

大崎

| しまんと博士 | 2011/10/13 09:12 | URL |

妄想が現実になり、現実は更にその上を飛んでいった・・・、すごいですね。
大崎さんの実行力の賜物です。
是非今後の活動につなげられたら、更に素晴らしいですよね。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
少しでも今回のプロジェクトにかかわることが出来たことを、逆に感謝致します。

| 三宮 | 2011/10/13 11:09 | URL |















非公開コメント

http://gcompany.blog36.fc2.com/tb.php/409-e91f6e32

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。