2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西土佐英語くらぶ 

「アイン ファイン センキュー。」
今日はこの8月からALTとして英国から西土佐へ来られたガブリエルさん夫妻との交流会。
楽しく英語を学ぼうふれようの第1回。

「よ・ろ・し・く、です。」
外国の方と話すると必ず「社長さ~ん」、みたいに不思議とカタカナ日本語になります。
また、リアクションがいつも以上に大きく大げさに。

「Happy・Summer・Wedding」
会話としてほとんど成り立たないので単語をつなぎます。
ガブリエルさんがおもむろに取り出すのはI-Phone。
便利な通訳アプリを使って翻訳します。
こども達は僕のI-Phoneで遊びます。
結構えいががとれちゅう。
撮影は西土佐期待の星、阿部くんの息子さん、4番キャッチャーです。

「Oh、MIYAZAKI ANIME。」
好きな日本アニメはとなりのトトロ、
好きな日本映画は座頭市とのこと。

次回は9月13日(金)と27日(金)。

「今度やろうや。」
オカミーズ会長火がつきます。
西土佐英語くらぶ(仮)のにぎわいが始まります。






スポンサーサイト

| 地域イベント | 19時10分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜市だよ、全員集合♪

土曜夜市

「夏の終わりには…♪」
直太朗・陽水がぴったりな夜でした。
道の駅四万十とおわで今年初めて開催された土曜夜市。
直前の土砂降りにどうなるか心配されましたが大盛況の会場の雰囲気で、
焼きそばを焼かせていただきました。

文字通り焼きそばは夏祭りの鉄板です。
この日ばかりは主役とばかりにはりきります。
急遽応援にきてもらったゆきちゃんと共に大盛況の内に幕を閉じました。

提灯が灯るとやっぱりにぎわいの血が騒ぎます。

イベントは一過性のように思われがちですが、
イベントを「目的」ではなく「手段」として行うと組織・地域内が活性化されます。
インターン生と職員さんの雰囲気がイベントに花を添えます。

それにしても刈谷くんの声のトーンはやはりレオくんに似ていると思う夜でした。

| しまんとファイター | 15時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

24時間TV打上げ

どこよりも早かった24時間TV西土佐会場は、
どこよりも早く打上げを行ないました。

場所はにぎわい交差点「みん家」。
今回はフィードバック企画のみなさん意外に、
オカミーズ副会長率いるチーム西土佐ピンクレディのみなさんが大活躍でした。

にぎわいコンビ

「着てくればよかった~。」
映画「アルマゲドン」ではないですが、
どこにも所属しない、思いを持った方(といっても難しく考えず「楽しもうよ」みたいな。
ライバルは「木更津キャッツアイです」みたいな)
が地域を動かす・作っていく時代が到来しているのでは?
と思う今回の24時間TV、そしてこの夜のにぎわいでした。

「薩長同盟ぜよ。」
ちょっと違うがやない?
と思わず毎回にぎやかな土佐弁に蒸しあがりうとうとしてしまう、
日曜夜8時です。




| しまんとの美味い処 | 15時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

龍馬伝の次

先日産業振興計画の講演会に参加してきました。
知事の熱弁がまた3つほどギアがあがっています。

その中で龍馬伝の次、と言う話がされました。
僕は龍馬伝の次は「自由民権」ではないかと思っているのですが、
それは「観光」というよりも、大げさに言うと、
日本人がこれから生活して行く上での地域や組織に対する、
姿勢・心構えみたいなところがあって、
なかなか表に出して形になりにくい・わかりにくいところがあります。

県の資料の中には「土佐の偉人たちを学ぶ」とありました。
「観光」だけではなく、「教育」と連携するべきだと。
考えがまとまらずあれこれ言うのも何やろですが、

今放映されている龍馬伝にしても、
高知では坂本龍馬について学校で習う機会はほとんどなく、
(公共機関で教えることについては賛否ある人物でしょうが、
人間性や足跡などに触れる機会があってもえいのではとは思います)。
知ろうとしなければわからないことが多く、
まわりでも「初めての龍馬」と言う方が多い印象です。

年長の方に聞くと、以前は小学校で習っていたとのこと。
さらに長宗我部元親は教材としてじっくり習うとのことでした。
(僕の世代は野中兼山でした)。

非行率や不登校率が全国でもトップクラスだとよく見聞きします。
詳細はわかりませんが、前者は「わんぱく度」、後者は「感性が豊か」が飛び抜けている
と解釈したら駄目ながでしょうか?

にぎわいづくりや青年団活動においてもいわゆる「常識的なものさし」しか持ってないと、
現状は乗り越えられないことが日々おこります。


時代の転換点に必ずといっていいほどあらわれる土佐人の、
100年に1度の活躍の季節まもなく?すでに?到来の2010年。

今度大崎前教育長さんを訪ねて、いろいろ伺ってこようと思います。




| 未分類 | 15時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仁淀川町探訪 -大崎八幡神社-

大崎八幡宮

「まぁ、どこでもそんな話はあるし~。」
と思っていました。
吾川郡仁淀川町大崎地区。
ここは「大崎家発祥の地」とされています。
最近関塾「鬼娘。」さんも信長の野望や花の慶次に出てくるくらい有名な武将の末裔とのことで、
今こちらでも戦国ブームが起こっています。

僕も(局地的ですが)歴史が好きで、
司馬小説を中心にひととおり目を通しているのですが、
意外と歴史をしらない方が多いです。

龍馬伝にしてもふりかえってみると学校で習う機会はなかったなと。
ゲームなり漫画なり、まず興味を持ち、歴史を知ることは大切だと思います。

甲冑

歴史は単純に年長者の方と親睦を図るツールとなるだけでなく、
歴史を通じて大切だと思うのは、仕事など普段の生活を、
相対的に過去・現在の価値観・状況を分析することができ、
ひとりよがりになりにくくなります(ただ、ひとりよがりになった方が
ある意味こわいもの知らずになったりする光景も目の当たりにしたりして…)。

また、未来はどうなるがやろうと妄想と構想の狭間を楽しむことができます。

こどもの頃、ちらっと新聞記事を読んだときは冒頭のような感想を持ったのですが、
いざ現場に行って資料や現地を案内してもらうとそれもあるかも、
と思うようになるのが不思議発見です。

ここがルーツか、と思うと純粋にロマンがひろがるとともに、神妙になります。
せっかくなので会員に。DVDも購入。
ほしかった元親くんDVDもあったのでこちらも迷わず購入。

ちょうど100番目の会員とのこと。
このご縁はひょっと…。
また勘違いしてしまう僕ですが、
10月2日(土)にお祭りがあり、武者行列をするとのこと。
甲冑は各自用意とのことですが、
紙やダンボールなどどんなものでもかまわないとのことでした。

僕も一軍の端に加えていただき、戦国時代へいざ!

西土佐にも白蛇様など、戦国ゆかりの伝承がそこここにあります。



| 未分類 | 10時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仁淀川町探訪 -しもなの郷で合宿-

仁淀川上流

24TV終了後いざ出発。
大きくなって初めての仁淀川町です。

意外と近いと思いよったら…、はまりました。
地吉峠。
地図で見たトンネルは点線で…、
工事中で、くねくね道を天狗高原…って、引きかえしたり…、
自分の運転に見事な酔いっぷりでどうにかこうにか…。

2時を回ってなんとか到着。
関塾もいよいよ次が最後。
卒塾発表に向けた2回目の打合せです。

しもなの郷

2日目は長者地区へ。
発表に向けた最終確認を行ないます。

「デザイン」「まるごと高知」「若者」…。
キーワードをつなぐと「歴史」、かと。

それぞれで持ち帰って今週中に方向性を決めることに。
四万十市も力を入れると聞く高知県人材育成塾2期生、まもなく募集開始です!

仁淀長者



| 高知県人材育成塾 | 21時46分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

24時間TV西土佐会場30th Anniversary !

「何が食べたいですか?」
「かき氷~!」

僕もマーシーさんに負けず9回頂いたかき氷。
息するとのどが焼けるような暑さでした。

30回記念の今年は全国のどこよりも早いチャリティー会場でした。
昼・夜とイベントを開催。
元気で楽しそうな方やなぁと思っていたらみっくんさんのお父さんだったりと、
新しい発見の数々。

練習不足でどうなるか心配されたこども太鼓は不安もどこへやら。
はじめてと思えない堂々としたバチさばきと途中で「やっ!」と、
みんなで気合を入れるところは可愛らしくもあり、勇ましくもあり。
みちさんの元気な声も後押ししていました。

外では青空歌声喫茶。
ホテル星羅四万十さんからご協力いただき、
うんびゃくまんえんなりのカラオケセットをお借りし開催。
「ハナミズキ誰ですか?」
ホテルフロントにも問い合わせが入るなど、地域の方の歌声が響き渡りました。

青年団が取組む鳴子踊りも披露。
中村からも市役所のスター軍団長さんが見えられ華やかに披露。
ぴったりやろうなと想像していた以上のドロンジョさんなど、
こどもに大人気のヒーロー大集合でした。

運営は鉄板フィードバック企画のみなさんと、
今回結成されたおかみーず副会長率いるチーム西土佐ピンクレディのみなさん。
的確なつっこみで本番も楽しく安全にすすめることができました。

「タイタニック号は氷山にぶつかろうとしているのに…。」
イベントに限らず、
地域の課題と可能性はどれだけ事前に多くの方に周知・ご協力いただけるかだと思います。

後片付けが一段落し、いざ仁淀川町へ。

にぎわいは一旦終了。
秋以降は腰を据えて四万十市にずんずん入って行こうと思います。







| 地域イベント | 09時39分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日の四万十市

財政分析

「どうしてここまで悪くなるまで…。」
素人の素朴な疑問でした。
今日は議員のみなさん主催の「おらがまち財政分析講座」
税金がどのように使われ、市町村の財政状況がどのようになっているか?
また、「構造改革」や「事業仕分け」、「平成の大合併」などの成果と課題を、
はじめてでも安心のわかりやすい2日間でした。

にぎわいしかやってこなかった自分にとっては驚きの連続。
細かいところはわからないまでも大きなところを自分なりに吸収して、
地域をろいろいしながら抱える課題や可能性をみつけて行きたいと思います。

しばらくは四万十市の数字とにらめっこの日が続きます。
このブログもリニューアルする時が近づいてきました。
ツイッタもしようと思います。



| 祭の先のまつりごと | 09時01分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

30回のありがとう☆ 24TV西土佐会場

30回ありがとう

24時間テレビ西土佐会場は今年で30回の節目を迎えます。
以前はフェスティバル西土佐の目玉企画として開催されてきましたが、
もろもろの事情により、久しくにぎわいがとぎれていました。

今年は商工会青年部と青年団が中心となって企画運営を担当。
しかしなにより、七夕以来のおつきあいのフィードバック企画のみなさんと
オカミーズ副会長率いるチーム「みを」さんの強力クリーンナップは、
タイガースもびっくりの強力打線です。

りょうくんピース

当日はこどもとお年寄りのふれあいライブでスタート。
夕方からは清流ビアガーデンに青空歌声喫茶。
星羅四万十さんにご協力いただき通信カラオケが登場します。
歌い手さんも豪華ラインナップです。

青年団など若者チームと、
しょうへい→森さん→みっくんさんと続く西土佐筋肉祭りは歌以上に力こぶるに注目。

そして去年のキャラバンにも登場された四万十の三郎さんこと松岡&小出さん。
とりは歌姫みっちゃんさんがまさに美空ひばりさんでフィニッシュです。

唯一のこどもデュオ四万十のNEWSことR&Rも楽しみです。
さらには中村JC会長も見えられます。

青年団の鳴子踊り、本村分館フラダンスチームなど
地元の方もそうでない方もお楽しみいっぱいの今年の24TV。

8月21日(土)はぜひふれあいホールへ
この機会に西土佐へ。

暑い夏もいよいよ後半戦。
会場でお待ちしております。

ふれあいホール24

| 地域イベント | 22時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西土佐の盆踊り -本村夏まつり-

本村花火


スワンテレビ森さんとの夏祭りめぐりは本村へも。
本村地区はソフトボール本村様などまとまりと勢いのある地区です。

達吉司会

今年は若い分館長さん中心に屋台の数を増やし、
そして数十年ぶりと言われる花火大会を復活させられました。

こんなに若い人がおるがや?!
というくらいのにぎわいがあり、本村青年団も活躍しています。

森さんから映像の撮り方の基礎を習い、
お約束のタイトルコールを撮りに会場を回ります。

森さんカメラ2

こちらにも市長が。
マーシーさんも加わりにぎわい話が加速します。

最後にぬぎっぷりお見事なマッスルブラザーズとパチリ。
前ではない全さんだと思います。

マッチョ市長






| 地域イベント | 00時04分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西土佐の盆踊り -第42回大宮夏祭り-

開会宣言 大宮

「西土佐音頭がありませんね?」
縄文時代の遺跡が発見されるなど、
古くから中流域の米どころとして栄えてきた大宮地区。
岡林さんは合併後初代の支所長として活躍。
ビールを片手に大宮地踊りから小学校統合までわいわい盛り上がります。

今日もスワンテレビ住民ディレクターとして森さんと参加です。

昔は夜通し踊られよったとのこと。
岐阜県の郡上踊りのようです。

田中市長も見えられ、
西土佐各地区の盆踊りを回られ楽しまれています。

大宮祭りみのり太鼓

そして恒例のお楽しみ抽選会は30分以上続きます。
江川崎など西土佐中のお店が協賛され、西土佐夏祭りのようです。
ゴムボートが欲しかったなぁ、と思いつつ小皿が当たりました。

もうひとつ恒例は花火。
真上に広がる花火は昼間かと思うくらい明るく、大きく、そして長く。

大宮花火

元気な大宮夏まつりです。


| 地域イベント | 08時05分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冠する土佐の名に叶え -ホームカミングデー2010-

お盆真っ只中の14日(土)。
須崎IC出口から約4kの渋滞を横目に高知へ。

今日は土佐高校同窓会。
母校に集まり、記念講演や同窓会総会、特別授業などの催しものが。

東村ホーム

僕たち70回生など、下一桁が0の回生が受付や進行補助など、
スタッフとして動きます。

委員長さん中心に打合せ

仕切りはおなじみ力くんと山下さんの通称チーム日野塾。

「誰があけろいうたがやなぁ。」

なごみの中にも緊張感。
おぉ、そういえばこんな感じやった。
などと久しぶりの恩師の横顔。

坂本先生と教え子

「自分史を書いたのは…。」

特別授業での1コマ。
当時わからないけど今わかること。
自分の中で変わったところや変わってないところを確認できるホームカミングデーでした。

夜は懇親会。
最近プチ同窓会が多く、その方から輪を広げていきます。
自由な校風だけあって、さまざまな舞台で活躍されている先輩後輩とわいわいと。
アイユート窪田社長にあっちへこっちへ連れて行って頂き、
父の世代の先輩を多くご紹介いただきました。
今後のにぎわいが楽しみです。

そして、
「君どこ?」
「江川崎でした。」

これだけでも「ま!?」ながですが、
今の僕の家に住んでいたとのこと。
プリンス浜田くんの弟さんと同級で、山間屋ゆみさんや小出議員ともご縁が。

大野先生の講演会で僕の前に質問していたのは彼だったりと、
そんなこともあるがやねぇ、でした。

元気の種をいただき西土佐へ。
8月も後半戦。

今年は汗だくの夏です。




| 土佐高校同窓会 | 07時23分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よっちょれ2010 -それぞれの、それから-

「次は、坂戸で♪おつかれさまでした~。」
全国から集まるネットでよさこいチーム。
ほとんどの方が各地のどこかのチームに所属されており、
近くの方同士は次会うお祭りを楽しみにしながら解散していく光景は
ネットでよさこいならではの解散式です。

また、各会場まわっている間にお気に入りチームを見つけ、
翌年そのチームで踊っている、なんてパターンもあります。

以前所属していたほにやチームにもネットでよさこい経験者の方がおり、
「よさこい祭りのポータルサイトや。」的な役割を果たしています。

「楽しみながら裏方できる人って少ないですよね?」
スタッフ同士でもであいが。
「よろこんで♪」
新たなにぎわいの種をいただき、幕。

FM高知から流れるサザンのなにやろという夏のナンバーが、
しっくりくる今年のよさこい祭りでした。


ゆーさんはりまや


| よさこい鳴子踊り | 22時40分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よっちょれ2010 -偶然ではなく必然-

RKCサクセションこと猪頭さんとも久しぶりの再会

猪頭さんよさこい

よさこい祭りの魅力のひとつは知り合いの方とばったり遭遇することです。
内輪と言ってしまえばそれまでですが、
北海道など全国に広がっていることもあり、
関係者だけでも相当な数になります。

ゆい
無手無冠ふらふ


「先生になったね。」
「シャケサンバよく練習しましたよ。」
など、そこここでローカルトークの花が咲きます。

また、お祭りとは直接関係ないのですが、
関塾で一緒の方の活躍もあちこちで見かけました。
サニーマートチームの代表やられていたりとか、
商工会議所青年部が40年ぶりに復活させた駅前会場で地方車誘導されていたりとか、
表にはでないですが、お祭り運営の要をみなさん担われています。

サニーマート東森さん
おがさん


これからの高知県を支え、盛り上げていく同志、と言えば大げさかもしれませんが、
さすが関塾、必然なんだろうなと、次の会場を目指します。












| よさこい鳴子踊り | 19時40分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よっちょれ2010 -なぜ家にこのはっぴが?!-

「おまん、なにしゆう?」
岡崎さんからの連絡はいつも突然。
2年ぶりによさこい祭りに参加することになりました。

責任者はっぴ
岡崎さん

知る人ぞ知る、『ネットでよさこい』チーム。
参加するほとんどのチームが受賞する、
「比べる」ことを少なからず目的とする中、
「楽しむ」ことのみを目的とした数少ないチーム。

チーム名のように、ネットを通じて練習した全国の踊り子さんが、
当日高知に集まり本祭へ参加。

気軽に参加できることが魅力でリピーターと初参加の方がいい具合で混ざって、
根強い人気です。

実は高知県肝入りで始まったのですが、
経費の面等により、民間へ委託されることに。

ミクシーよりもポップでアクティブ。
今多く見かけるICTビジネスの可能性の種だらけのように感じる、
あんなことやこんなことを感じるチームです。
このチームがどうなるかが今後のよさこい祭りや高知県(少し大げさですが…)
を占うと言っても…、過言でしょうか?

今年も約80名の方が参加。

どんっ、と曲がかかるとやっぱり違います。
練習の一発目だけでも体感する価値があります。

練習風景

スイッチがくっ、と入る感覚は理屈じゃないですね、と思いながら。
明日・明後日と本番。

『結』や『梼原』など知り合いがいるチームと遭遇するのも密かな楽しみ。
FM高知さんの特番にはウルフルケイスケさんも来られ、自転車もあたるみたいな。

にぎわいの夏2010。
後半戦のはじまりです。

| よさこい鳴子踊り | 00時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四万十のにぎわい交差点

「どんどんやっちゃって。」
新しいにぎわいが生まれる山の台所みん家。
これまでも七夕まつりのきっかけになったり、
最近ではW杯で盛り上がったり、さんしんライブがあったりと、
また、スワンテレビさんが乱入してきてわいわいしたりと、
四万十西土佐の、にぎわいクロスポイント「みん家」。

今日は、はたしん江川崎支店のみなさんと遭遇。
夢之進団員ははたしん勤務。
雨の日も風の日も、十和へ向かいます。


初めてごあいさつさせていただいた支店長さん。
赴任して2年目、黒潮町出身です。

ゆーさんと支店長

「毎日チェックしとるけん。」
西土佐地域のブログは毎日要チェック。
「段取りがあるけん言うてよ。」
いつ金太郎は飛び込むのか?
最近気になるトピックスのようです。

夢之進団員もはたしん代表で24TV参加が内定。
ウルトラマラソンに向けてトレーニングしたり、
市民祭では提灯台をくりだしたりと、
地域と共に、はたしんさんです。

「どんどんやっちゃって。」
都会にはないにぎわい模様が西土佐にはあります。

はたしんさん集合写真


| しまんとの美味い処 | 00時03分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おめでとう☆ その②

「初めてでしたが、誠実でピンと来ました。」
とは新婦のお母さん。
なんと元気な方で2次会の主に。

詳細は兆城くんから。
お二人のであいからご婚約まで。

「あの子は純粋で行動力がある」
なつさんの言葉を思い出します。

JCのみなさんエール

「フレー・フレー・よ~、し~、き~」
とはJC右城会長の元気なエール。
幡多でいちばん人気のシュークリームで有名なアマンドさんです。
ゆーさんは△柱のロールケーキが好きとのこと。
歌が好きとのことで24TVでの青空歌声喫茶(カラオケ)への参加で西土佐へ来られます。

JCのみなさんと

「やんごとなき…。」
噂には聞いていましたが、四万十天満宮の巫女さんと宮司さん。
大いに盛上げられていました。
おんちゃん達ののりっぷりに拍手。

徳彦さん宮司

そして…、来賓挨拶です。
トップバッターはビッグネームのお二人。
山本先生と土森先生。
その後、友人代表へと続きます。

土森さんあいさつ

「お水いただいていいですか…。」

「ま!?」舌が止まってしまいました…。
致命傷にならない範囲だったと、
後で兆城くんのご両親やまわりの方の感想を聞くに、
自分の中では総括していますが…。

中学時代やフェスティバル、であいイベントなどのエピソードと、
なつさんやおかみーず会長の声などを交えた内容でした。

最後は新婦のご友人がしっかり締められ来賓挨拶は滞りなく終わりました。

ぶーけあたるのは?

よしきチェックははっきりすぎて、
「まあみんなで」とじっくり物事を進めていく方にとっては
ちょっと辛い存在かもしれません。

ただ、エン・マンパワーなど前提がこれまでと違う、
このような地域・社会情勢においては、
兆城くんは大切な存在です。

アップ
ふたり演奏2

新たな旅立ちに乾杯!
また、西土佐でわいわいやりましょう!

| 四万十での寿 | 13時08分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おめでとう☆彡

1日は西土佐のプリンスこと、
浜田兆城くんの披露宴がありました。

兆城くんは中学時代野球部のひとつ後輩。
2年前のフェスティバル西土佐での容赦ないツッコミが約20年ぶりの再会で、
それ以来イベントを中心にいっしょに動くことが多く…。

新婦のみほさんは、「ピアノ先生」として、
そして四万十観光キャンペーンレディとしてご活躍
西土佐で開催されるイベントの多くに参加していただき、
お二人のご縁の始まりは今年2月、商工会青年部で開催した「であいイベント」とのこと。

披露宴には西土佐の方をはじめ、
建設関係の方、JC・商工会青年部の方など総勢150名の方がお見えになられていました。

返杯ラッシュ

「そういうことやったがや♪」

お二人のはじまり・幸せを運ぶ宮司さんや、

「よしきチェックよろしくです。」

挨拶の行方は?
楽しいサプライズ・ハッピーいっぱいの披露宴の模様をお届けします。

花束贈呈
口づけキャンドル
四万十宮司
ブーケあたったのは?



| 四万十での寿 | 11時23分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第6回四万十市民祭その② -輝く西土佐のスターたち-

旧中村市と合併した西土佐村。
西土佐ではまだまだ認識が少ない市民祭ですが、
行政の方を中心に参加されていました。

鳴子踊りは森団員が中心となって企画・呼びかけ。
「西土佐にも鳴子の機運を!」
を合言葉に元気に準備してきました。
青年団4名と役場・保育士さんあわせて12名で参加。
8月のフェスティバルへの参加など、今後の展開に期待が膨らみます。

出撃男性陣

鳴子集合2

正調市役所チームでは支所長・総務課長、役場のマーシーさんなどが参加。
なんと課長・支所長がセンターのトップ。市長の前で張り切ります。
正調チームは議員連のみなさんも参加。
小出議員さすがです。

小出徳彦さん
四万十3連星
芝まさしさん


提灯台では、はたしん、夢之進、大行進、です。

はたしん提灯

そして商工会青年部は中村・西土佐で会の後懇親会。
提灯台のルート沿い、普段はできない国道沿いにブルーシートを広げて青空懇親会。
お料理はみん家マスターの師匠でもある谷口さんのお店から。
からあげ・串かつなど、冷めてもかわらないジューシー感がたまりません。

商工会青年部青空交流会

そこへ建設業協会のみなさんがパトロールで通過。
金谷社長や西土佐の輝彦・すけさんこと昭彦さん登場。

小出昭彦さん

一団が通るとモーゼの道のようにさぁーっと開けます。

参加者から裏方さんまで西土佐の方を見かけた市民祭。
点を線や面に広げて行くべきだと思いました。

サニーちゃん

| よさこい鳴子踊り | 08時15分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第6回四万十市民祭その① -百聞は一見にしかず…-

提灯台1
提灯台大回転

「ソーリャ」
威勢のいい声がアーケードに響き渡ります。
商店街のど真ん中で提灯台が高速回転。
テレビで、しかも県外の祭りしか見たこと無かった自分にとっては、
そのギャップはあまりに大きく。

市役所地方車

鳴子踊り。
中村でもやっているんだなぁ、くらいの認識でした。
また、どこでやっているか?一部の人だけ、なんて声もありましたが
いやいやどうして。
観客の方にぶつかりそうになるくらいの人出。


いろいろ議論はあり、過渡期のようですが、
積極的に盛り上げていくべきだと感じた第1印象でした。

とにかく暑かった1日。
みどころつっこみどころ満開のはじめての四万十市民祭をレポートします。

中村くん
視線の先に
鳴子集合写真




| 地域イベント | 10時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。