2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CIMG8322.jpg

「コンクリートから人へ。」

政権交代から約半年。
連日メディアを通じて「政治」の話題が取り上げられます。
子どもの頃よりも報道頻度・密度が濃い気がします。

今日は事務所開きの社会科見学。
四万十へ来るご縁をいただいた大輔さんにお声かけいただきお邪魔しました。

公務で鳩山総理もお見えになられ、大勢の人だかり。
1人1人との握手と大きな拍手。
北海道の白老神社祭でのおうどんが懐かしく…。

翌日の報道では「公務」か「党務」について報道されています。
高知県が3県目とのこと。
車は品川ナンバーでした。
と言うことは…?!

写真は途中立ち寄った無手無冠さんで。
何やらご縁がありそうなあったかい紀子さんです。
ある場所には山本社長の木像もあるようです。

四万十川沿いでは「まっしぐら号」も。
道の駅には町長候補者のみなさんが入れ替わり立ち代わり。

選択の時がまた、近づいてきています。

スポンサーサイト

| 高知県人材育成塾 | 08時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

360度渦巻くカンセイ

「バンクーバーの2本目」

道の駅の大型ビジョンでテレビ観戦です。
立ち寄った生産者さん、業者の方と応援。
WBC以来のパブリックビューイング。

2010022613440000.jpg

「舞ちゃんどう?」

みなさん、自分の娘さんのように画面に注目、
料理長もこっそり厨房を抜け出してきています。

「切るよな?」

内職しながらダジャレも飛ばし、
今日は落ち着いた雰囲気の道の駅でした。








| 四万十ドラマ | 20時04分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ついさっきまでのはるか

シルバー人材さんの総会に参加。
シルバーさんは栗・柚子の耕作放棄地を剪定や草刈、
収穫までおんちゃん・おばちゃんの手で行っています。

町や県からの補助もほとんど無い中、
足が出る分もシルバーさんが負担しています。

2010022418210001.jpg

会場はホルモンの松原。
元気なお母さんがお出迎えしてくれます。

「この前完走できて嬉しかった。」

四万十のアイドル宗海さん。
何気に3位です(ケーブルTVに結果が。さりげに男子の部2位はぐっちでした)。

十和の昔話を聞きながら、料理に舌鼓。
ホルモンはいつ出てくるのかしら?
と思っていたらおひらきとなりました。

来年度は森野さんが中心となってシルバーさんは活動をしていくようです。
黄門さま善家さんはご意見番として関わるようです。

近づいてくる春。
具体的に動き出す時です。






| 四万十の栗再生プロジェクト | 19時54分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

川登のおもてなし

監督1


「あの子の後を追いかけて…。」

先月、鳥取から道の駅にインターンで来られていた藤田さん。
1ヶ月の研修を終え、今度は鳥取のみなさん30名と共に来四です。

研修の後の懇親会に潜りこませていただきました。
仕切りは伊与田さん。

伊与田さん

「体験とは川を知ること。」
と言うことでいきなりの激チンが有名です。
伊与田組とも言うべき地域のおんちゃんおばちゃんが集い、
何やら合戦が始まりそうな熱気です。

「私んくの方が美味しい。」
来た、早速。
はっきりモノ言う中村の生産者。
鳥取といえば20世紀梨。
おかまいなしです。

道の駅からは4名。
おんちゃんとの方が水が合いそうな若いスタッフも。

ゆかりちゃん


「次は鳥取で。」

行動力発揮の監督です。

鬼入道






| 四万十ドラマ | 10時02分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

偶然ではない必然のご縁

♪ラジオ(R)の王様(K)、チャイム、(C)お目覚め~♪
懐かしいイントロを思い出します。

♪ジャスト、イン、タイム、RKC~ピロリロピロリロ~♪
ピロリ…のところが当時流行っていたファミコンのゼビウスのBGMとかぶっていたなぁ、など。
「今龍馬5人衆」や「ふぁーまー土居の今日の収穫」などは今でも覚えています。

今日は24時間TVの打合せ。
高知から担当部長さんがこられ老若男女でわいわいしました。

西土佐は県内でも大変歴史がある地域。
フェスティバルと合体したり、有名アーティストを迎えて盛大に開催されていたようです。

♪走り始めたマイレボリューション♪
昭和の歌だけのカラオケ。
L・M・P、はじめて一晩で行きました。
部長歌上手すぎです。
ジュリーから旭まで。
サビだけしか知らない歌が多かったですが、日付が変わってもにぎわいは続きます。
ゆーさんも合流して最後はサライでフィニッシュです。

「次は高知で。」
「君らだろ?」

平成の勝海舟。
なにやろ始まるかもしれません。






| 高知県人材育成塾 | 08時33分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四十万!!!

「ま!?前ももろうたがやけんど…。」
今日は道の駅四万十とおわ40万人突破の1日です。

四十万1

「昨日こんかったががよかったがよおばちゃん。」
以前も“その時”とご縁が。
「孫が楽しみにしゆうけん。」
ご近所のおばちゃん、松下さんの苺を買いにほぼ毎日見えられます。
やすけおんちゃんは残念ながらちょっと早かったようです。

40万2

「ま!?お徳やねぇ~。」
1日限定の商品券も大人気。
ご購入いただいたそばから再購入。
ごっくんやしいたけ、中にはどぶろくのおかわりさんも。
棚がバーガーだらけになった四万十バーガーも3時には完売。
天気もぽかぽか、大好評の内に40万人の1日は終了しました。




| 四万十ドラマ | 08時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第86回北幡青年大会その3 -たたかいすんで。お楽しみ交流会-

西土佐の(ほぼ)完全優勝で終わった第86回北幡青年大会。
夜はお楽しみ交流会です。

総勢30名。
半分以上は十和青年団。
乾杯の音頭は次回ホスト西土佐を代表して山中団長より発声。

「カップを回収する手間が省けました。来年は西土佐へ取りにお越しください。」

粋な挨拶で会はスタート。

折角なので、大正の団員との交流。
昼間から気になっていた、大柄の左バッターの彼。

ちゅいんと間を抜けて行く打球はさながら完全体になったフリーザの光線のよう。
一歩も動けないクリリン状態でした。

「はじめま…。。」
「ゆきえちゃんの…。」
「???」

キャラバンバンでした。
ちょうど息子さんがキャラバン賞のお友達の盛り上げ役として後ろで旗を振りよったようで。

「ゆきえちゃん歌うがやねぇ、しかも結構うまかったで…。」
「やろぅ~(↑)。」

僕としてはソフトネタでまずはと思いよったのですが、思わぬ展開に。
ちょっぴりエヘンエヘンな気分。

と言う事は同級生で、十和のゆう君も同級生、
しかも大正高校は2組しかないので…、3人とも同じクラスだったようです。

「青年活動はどう?」
「昔はよう研修行きよった。」

51会

すっかりおんちゃん顔の3人。
大正の尾崎くん、中は十和の優君です。

通称51会。
同級生にはいろいろとアドバイスと智恵、そして協力をお願いしたいと思います。
来年度(今年11・12月開催予定)は西土佐が当番です。




| しまんとの青年団 | 16時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第86回北幡青年大会その2 -十和の宮田組・西土佐の毛利組-

十和に宮田組があるならば、西土佐には毛利グループが。
今回、仕事の都合や小学校の参観日と重なる中、
森林組合の谷平くんと麦屋の毛利くん(仁人さんの弟さんです)に助けてもらいました。

毛利グループ

北幡地区はソフトボール・野球が盛んな地域。
特に上流に行くほど、ソフトボールの熱は高く、
大正からはいつも国体や全日本選手、中学生は3冠など、
並んだだけで圧倒されるオーラを感じます。

「ユニフォームも「高知県」「全日本」やし…。」
「しかも大きいし、球速そうやし…。」

みたいな中プレイボール。

続いて十和
「西武の岸選手にカーブを伝授した」
と伝えられる恩地兄弟の名前が無く、これはひょっと…

「あぁ、大崎さん。この4人は昭和中で全国制覇した時のメンバーですよ。」
「トッシーってサッカーやなかったっけ?」

四万十の春風亭、普段お金を数えている姿からは想像できませんが、
俊敏でバッティングセンスも抜群。

全打席出塁されてしまいました。

対する西土佐チーム。
朝一、遠方もなんのその。

4番中川団員の打球がことごとくピッチャーの正面をつくも、
3番中脇団員が安打を量産、そして毛利組のみなさんの安定した守備とバッティングが絡み、
寒気身を刺す中熱気のあるシーソーゲームを展開。

気になる結果は…?

総合優勝は見事2年連続西土佐連合青年団が勝ち取りました。







| しまんとの青年団 | 17時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第86回北幡青年大会 -その1-

「ナイッ、サーブ」
「ナイッ、シュー」
「ナイッ、バッティン」

寒気吹き抜ける中、開催された第86回北幡青年大会。

県連代表の奥川さんによるとウィキペディアにも掲載、
日本一古い大会として続いてきました。

奥川さん開会挨拶

2010年は大正99年にあたり、歴史を感じる大会です。
国道が整備されていない時は軽トラに10人単位で乗り込み前入り。

裕美さんからも当時の青年団、そしてご縁のなれそめをお聞きしましたが、
青年大会史には自然に「夜這い」の単語が踊るなど、熱気が伺えます。

今年の主管は大正青年団です。

前年度総合優勝は我らが西土佐連合青年団。
今年も連覇、そして来年度の西土佐開催に向けて弾みをつけたいところです。

午前中にソフトボールとバトミントン。
綱引きを挟んで午後からフットサルとバレーボールが開催されました。

結末やいかに?
第86回北幡青年大会開幕です!



| しまんとの青年団 | 09時08分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

婚活イベント in 西土佐 その②

「これどうなっちゅうがです?」
「何時まで?」

ここ、と言う時にすぐ横にいるのがよしきでした。

よしき

おととしのフェスティバルで商工会へ協力要請に行った時のこと。

「1000人予想でこの警備体制はいかんがやないです?」

この感覚、この名前、ひょっと…?!

「よし…。」
「おおさきさん?」

15年ぶりの再会でした。

中学時代の野球部の1つ後輩で、調子のいいこと言う僕に

「ほんまかいな?」のプレッシャーと
「ほら、やっぱりね。」のアフター。

楽しいお店に行った時は、

「それ腹まいちゅうろぅ?」

洞察力と容赦ない突っ込みにザ・ワールド。
5秒ほど時間が止まりました。

よしきとも1週間前から打合せを行い説明していきます。
やりとりがアップテンポでいてクレバーな空気。
ざくざく詰まると同時にさくさくな体制が浮かび上がります。

当日も先の展開を察知し、いちはやく報告・提案してくれました。
急所を見極め、危機をいち早く察知。

楽しく・安全にイベントを進行することができました。
お昼を順調(?)に進めることができた今回の婚活イベント。

夜の懇親会では企画は必要ないほど、どこのテーブルもわきあいあい。
ポップが流れる星羅は新鮮、2次会はジャズが流れるラウンジ。
音量・音楽、そして光量の調節ばっちりの田中MGです。

田中MG

抜群の雰囲気づくりが奏功して、寝不足気味の田中MG。
スタッフは1時に撤収、懇親会は3時まで続いたようです。

ラウンジセイラ

果たして何組のカップルが成立したのでしょうか?
その際はぜひ西土佐へ遊びに来てほしいものです。

余韻は3月へ。
希望者を対象に高知市で集まろうと、今回を「きっかけ」に次が動き出しています。

「冬の四万十を盛り上げよう!」

と5月の台北で始まった今回の婚活プロジェクト。
毎年この季節に今回のようなイベントは良いのではないかなぁ、
と思いつつ、西土佐はまた静かな冬の一日が始まりました。










| 商工会青年部 | 17時48分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

婚活イベント in 西土佐

高知県内から総勢33名の男女が西土佐に。
西土佐商工会青年部主催で行われた今回の婚活イベント。

「へぇ~、33歳ですか?」
「いや一番下がね。」

よつんばにムチ打つ「猪追い競争」とかありながやろうか?
とけっこう不安の方が大きかったのですが…。

「趣味はダイビングとありますが…。」
「映画は何がえいがですか?」

開始早々、攻め込みます。

「四万十へ来て9年、増えた体重も・・。」

酒井さんの踏み込んだ突っ込みに空気が和みます。

酒井さん

「3日前には言うちょってよ。」

今回は1週間前でした。
前日はみん家で打合せ。
できあがってからでしたが大丈夫でした。

お昼は四万十牛のハンバーグ弁当、
そして山間屋さんのケーキを堪能。
いよいよ婚活農民運動会です。

「おおさきぃ!」

みほさんより強烈(?!)な参加者のみなさんと過ごした一期一会。
冬の四万十にほっかぽかなにぎわいがやってきました。


| 商工会青年部 | 17時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みわさんとぽっぽ

ぽっぽ栗さん今年度最後でした。
冬空の下、5時近くまで販売される姿が印象的でした。

ぽっぽまっち売り

美和さんも1月いっぱいで退職。

美和さん里川2

そして中平店長。

慎司くんとは道の駅の仕事を教えてもらった最後の2週間が濃密でした。

一見ワルそうな雰囲気ですが、半径2メートルに入ったときの「包まれ感」。
教え方は無駄が無く、そして愛を感じる厳しい指導です。

少しの時間だけでしたが女性の気持ちが分かる気がしました。
教員免許も持っているとのこと。
ぜひ、ぜひです。


追:
底が抜け、柱が抜けると…。

実績・技術・責任感、そして地域への…。

しんじくんとのぼっちゃん

また一人、芯からお付き合いできる方が去って行かれました。
お疲れ様でした。



| 四万十ドラマ | 22時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

龍馬博へGo!

龍馬ぜよ

行ってきました龍馬博「ロマン社中」。
時間もあまり無かったこともあり、わずか5分の滞在でした。
(ちゅら海水族館は20分でした)。

ロマン社中

となりのとさてらすは珊瑚の龍馬が出迎えます。

高知駅で買ったあんぱんまんクッキー。
居候のネコもよろこんでいます。

あんぱんまん

龍馬伝、少し面白くなってきました。
(ただ吉田東洋と初対面した武市半平太とのやりとりはちょっと…。
 高知のおんちゃんと話すとおしなべて「脚本がねぇ…。」)
今後に期待です。




| 未分類 | 22時14分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。