2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チームののした

野々下MG1

「先日料理長からラブレターをもらって…中略…。」

四万十ドラマ社内会議。

「ローカル・ローテク・ローインパクト。」

考え方の基を学びます。

続いて各部署からの発表。
自分の言葉で自分の思いを伝えるMG。

「いろいろ言う人おるけどそれって使いこなせてないだけやないかと思う。」

乙女姉やんです。

野々下MG2

まずはお釣りを間違いないようにしたいと思います。
そんな時心の中の彼の満々の笑顔が迫ってきます。

始まります。
スポンサーサイト

| 四万十ドラマ | 16時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それは里川からはじまった

四万十の栗再生プロジェクト第1部もいよいよ最終盤。
今日は里川にお邪魔しました。

里川

以前は黒川と呼ばれ…、町の広報に。
おかみさん市が取組んでいるISO野菜。

「十和の有機野菜は里川から。」
社長に伺いました。

「リショーくんとやりよったころは楽しかったねぇ。」
後日昔話を伺いに。

「若いもんじゃいけんけん、おばちゃん来てや。」
地域の顔として各地へ出かけ、
地元では有機野菜の先駆者として活躍。

朝子おばちゃんです。

朝子おばちゃん

「芋植えんかね。」

むつこくない甘さとかじりつき感がちょっぴりわんぱく。
お土産にいただきました。

紫いも

この紫いもも里川から広がって行ったそうです。

「四万十に学ぼう!」

次回は野々下MGや監督など道の駅スタッフとお伺いしたいと思います。




| 四万十の栗再生プロジェクト | 15時52分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四万十の栗マスター

ドラマ栗園2

こんなだったところが…、

ドラマ栗園冬

こんな感じに。

ネットもついて獣対策ばっちり☆
薙刀(なぎなた)がやと言う特別な草も植えています。

ラッキーゾーン

ここは四万十町が所有し、四万十ドラマが管理する栗園。

今回の栗再生プロジェクトでモデル栗園として活躍している栗園です。

大雪の中開催された剪定講習会。
そして技術を学びに岐阜(恵那)へ伺った将来の剪定マスター。

今日は中脇・安藤指導員を招いて、モデル栗園の剪定会です。

「切ってえいろう。」
「あっっちちちい、いかんちや。」

慎重派と大胆派。
2人のかけあいが今後の可能性を感じさせます。

わきあいあいと

包丁だけでなく、のこやはさみも使う加持料理長。
森野さんと一緒に山に入って支え木の準備です。

きこりの達人

「エースはまっすぐ1本。大きくなったら影になるので切る。」

など、なるほどと思うことが多い剪定です。

支えたり

ビフォア

ビフォア剪定

アフター

アフター剪定

つんつるてんです。

岐阜の先生がやった木はしるしを。

先生のは黄色

どんな風になるのでしょう?
どきどきの秋です。

剪定講習会。次回は…、

29日(金)大正下津井
2月16日(火)西土佐(場所未定)

です。





| 四万十の栗再生プロジェクト | 16時07分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第2回関塾 -舞台は四万十川-

関塾オープニング(四万十ドラマ)

「高知の明日を担う人材を育てよう!」

昨年11月より始まった関塾。
今回は四万十川を舞台に四万十ドラマの取組を学びに塾生18名が集合しました。

他地域から来られる方から感じる四万十はどんな感じやろう?
普段感じる四万十をたたき台に研修に参加しました。

初日は座学。
社長やおかみさん市居長原さんから取組み事例や考え・思いが紹介されます。

2日目はお世話になっている生産者の地を訪ねます。

岡峯さん100124
岡村さん100124
東森さん質問

「生産者のみなさんにとって四万十ドラマはどんな存在ですか?」
「地域に…(中 略)…。」

大砲に大砲をかぶせるような質疑応答。
その場でぽんぽんと話がすすみます。

「野菜の力・魅力を引き出すのが僕の役割。」

人材育成や教育の肝だと感じました。
ミッションを見つけたい、イメージしていることを形にしたい気持ちになります。

夜はわいわい、初めての柳ケ瀬温泉でした。
カフカ和尚の説法などにより前回よりも塾生のみなさんと打ち解けます。

最後は研修のまとめ。
前向きな意見・提案。
他人事ではない当事者としての空気が醸成されていきます。
気持ちよくなって終わりにしない。形にしたいと思います。

そして…、
最近、予期せぬところから新たな展開が始まる機会が多いです。
天下一武道会終わったらあら?!みたいな。

次回は3月島根県です。
バスを借り切ってのツアー…、ではなく研修になるとのこと。
出雲大社に行けるかな?
関塾のにぎわいは普段とちょっと違う。
楽しいです。

バス移動




| 四万十ドラマ | 16時21分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

| 未分類 | 16時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しまんとのハンカチ王子

栗生産者への現地調査もいよいよ終盤戦。
最後を一緒に回っているのは古城の森野さんです。

「ドラマは本気か?」

昨年末のシルバー人材の会議でご挨拶したのが初対面でした。

森野さん

「栗・お茶を核に地域を元気にする。」

四万十ドラマ15周年で発表されたRIVER宣言。

森野さんは他に体育協会の会長を務めており、
あさっての駅伝大会や2月のクロスカントリー大会(野の川)の準備でも忙しいです。

「今度道の駅スタッフでスカッシュバレー大会をすることになったのですが?」

登録の仕方や料金などいろいろと段取りを教えてくれます。
人呼んで四万十のハンカチ王子。

四万十の栗再生プロジェクト第1部。
まもなくゴールです。

野の川1


-四万十町十和駅伝大会-
■ 日  時:1月24日(日)
■ 場  所:昭和キャンプ場(スタート)-道の駅四万十とおわ(ゴール)
■ お楽しみ:ご存知小松精肉店さんの串やぽっぽ栗さんに加え、豚汁の準備もあるようです。



| 四万十の栗再生プロジェクト | 18時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京へ -日本青年団協会2-

青年団の夜は長いです。
寝るときは「また後で」。
朝の挨拶は「さっきまで…。」

トリを務めるのはいつも沖縄県団のみんさんです。
朝4時頃からエイサー踊りが始まります。

僕は目を開くことすらままなくなり、3時頃ダウン。
夢の中でエイサーを聞きました。

2日目は政治家のみなさんを招いての意見交換会でした。

政党討論会

民主・公明・共産から「青年局」担当の議員さんが出席。

各道県団のみなさんが日々の活動の中から感じる疑問・課題をぶつけます。

討論会2

その度各議員さんから丁寧で分かりやすく、
ニュースで見聞きする「事業仕分け」「普天間基地」「派遣村」の単語も織り交ぜ、
議員さん同士のかけあいも面白く大変有意義な時間でした。

議員さんと言うと各政党の主張だけしてちょっと現場の空気が微妙、
みたいなイメージでしたが、よっぽど何かの講演会よりは出席者目線でしかも熱を持って話をされ、
「政治」を有権者に近づけよう、と言う空気でした。

2日間の東京滞在でした。
次回は3月。
その前に四万十では北幡大会があります。

JAL.jpg



| 未分類 | 09時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京へ -日本青年団協会1-

梼原の立道くんは同級生です。
梼原町役場に勤務され、今は出向で1年間西宮で勤務しています。

梼原青年団で団長をしている時によさこいチームをプロデュース、
県の団長を経て、現在日本青年団協会の常任理事を務めています。

「東京行かん?」

いつも突然連絡があります。
全国で活動する青年団の各道府県代表が集い今後の青年団活動について意見交換します。

約30名が参加。

県の役員ではありませんが、西土佐や十和で活動する中で感じることを伝えました。

「サークル vs 組織」

「理念」が先か「楽しい」が先か?
青年団に限らず多くの組織で感じることです。
北海道での学生時代が懐かしく思い出されます。

意見交換の後、グループ発表。
先輩理事の方から指名を受け発表者に。

「誰?」

男冥利に尽きる。
見てもらい・引き立ててもらう瞬間はいつも頑張ろうと思います。
これからが楽しみです。
51年会です。

青年団51年会




| しまんとの青年団 | 09時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つもる~つもる~♪

のぼっちゃんだるま2

「イロ~トリ~ドリノガラスみたいに…♪」

昼間に雪が積もる。
雪中ラグビーを思い出します。

ハンバーガーはやっぱりラッキーピエロ(函館)、ラーメンはてつや(札幌)でしょうか?
果たして何人のお客様が…?
その前にスタッフがたどりつけません…。

みか姐さんかまくら

朝から雪かきです。
清彦さんと健一さんのかまくら。

姐さんがショベルでかまえます。

雪だぞぉ2

振り返ったら雪だるまがいました。
いつのまに?

のぼっちゃんと呼ばれていました。
雪道を窪川へ。

7時過ぎ、健太くんも同じく窪川へ出勤です。

「竹村が3時からやりよったけん。」

西土佐の雪は出勤前までには綺麗になっていました。

仙台・長野など遠方からお越しの方も、
また高知市内からお子さんに雪遊びをと若いファミリーも見えられました。

今年は多いです。


| 四万十ドラマ | 21時15分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストローベイルSANKANYAにて

岡村さんと


「シータはゆみさんやね。」
「じゃぁ、ムスカは…。」

すっかり新型の脅威も去り、ぽかぽか陽気の中訪れたのは山のケーキ屋さん。

いつもながら岡村さんの洞察力には驚かされながら新しい刺激を受けます。

四万十町がアンテナショップを松山に出店。

西土佐は3年前から毎週火曜日松山へ車で出店。

行政・民間の行動力・姿勢の温度差はありますが、
「地域を思う」具体的な行動が後々花開くのではないかと思います。
最近研修に行く先々で感じるのは行政が「公的」な思いと行動をもちさえすれば…。

地域への「当事者」が少ないと感じます。

「それはあなたの役割だろうに…。」

こんなあいまいな表現しか今は出来ませんが、
様々な地域活動に関わって行きたいと思います。

ゴリアテと海賊ドーラ。

答えは水の中です。

ストローベイル









| 未分類 | 21時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

る☆る☆ぶ 別府大分

四万十⇔八幡浜(1時間半)
三間からの峠越えがポイントです。

八幡浜⇔別府(3時間)
カップヌードルが食べたくなる船旅です。
↓    ↓    ↓    ↓ 
http://www.uwajimaunyu.co.jp/

ヌードル食べたいな
篤姫ポスター

なつかしの篤姫ポスターも…。

どこからともなく温泉臭が。
アフリカンサファリが目の前にどん☆

商工会青年部で行った時は別府ITで休憩。
その時のソフトクリーム&プリンが美味しかったのですが、

こちらは、交流会に来ていた温泉マドンナ本田女将の弟さんがされているとのこと。
上陸後初めて食べたのですが最初が最高でした。

ベップハットウとは8つの源泉が別府ではあり、それぞれが独立国の様相を呈しているとのこと。
スパポートを持って温泉めぐりがスタンダードな楽しみ方だそうです。

別府ガイドさん

路地裏散策を案内してくれた土田さん。

「ストリップ劇場が昔は…。」
「浴槽の下がつながっていて…。」

5分に1回そんなピンク色な話題で2時間があっと言う間。
20世紀少年の世界に飛び込んだような散策でした。

「ミカがないねぇ。」

ミキまではありましたが…。

20世紀少年

夜はヒットパレード。
リーゼントど~んのお兄さんお姉さんのライブでツイストを楽しみました。

ヒットパレード3ヒットパレード1
先生とヒットパレード


僕と監督は飛び跳ねているだけでしたがいい汗かきました。


集合写真ヒットパレード

懇親会では県庁職員の方と竜馬伝→功名が辻→夏草の賦と高知話で盛り上がり、
高知県人もびっくりな九州話が。

戦国無双から入った若いスタッフにも丁寧に深く分かりやすく説明してくれます。

ページをめくるのもためらわれる、戸次川の戦い。
この戦の鎮魂祭が10月の第3週に今でも開催されているとのこと。
これは行かねばです。
あと土佐弁とイントネーションと語尾も結構似ていることに驚きました。

大分だけにOh~イタた。
跳んだり跳ねたりで久しぶりの筋肉痛になりました。

スシロー

ゆーさんは回転寿司好きです。行きつけはマリンポリス。
ゆーさんプレートもあるとかないとか…。

美味しいお魚が多い九州大分です。


| 四万十ドラマ | 19時42分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嵐は一瞬

「戦後最大級の台風○号は…。」

いろんな形容詞がつく大きなのに限って途中で針路変更。
晴れているのに休校な小学校時代を思い出しました。

一晩、どころか夜でもなく夕方には微熱、夜には平熱にまで落ち着いた新型。

食欲ももりもり全開、カリオストロの城のルパン、
「じゃん、じゃんもってこい!」

おひるごはん

でした。

晩ごはん

昨年かかったかよさんによると新型の熱はすぐひくとのこと。
ただしばらく倦怠感が続くとのこと。
合点。
少々だるさを感じています。

診療所では陰性反応。
昨年2月の救急車、4月のウイルス事件が頭をよぎります。

発症から3時間は陰性反応とのこと。
症状から間違いなく新型。
妙なところに安堵感を覚えました。

彦一で購入したフルーツざる盛りとゆーさんの
なす・肉炒めにかぼちゃ、夜はとどめのオムライスで全快。

NACSの音尾さんが出ているなど新しい発見など竜馬伝第2話を楽しみ就寝。
自分もまだまだ若いなと感心感心の新型インフルエンザでした。




| 未分類 | 19時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アムロかセイラか?!

新型でした。
なんとなく予兆はありました。
前の晩なんか関節が痛いな、と。
ただ、朝は平熱でぼぉっとするのも2日酔いかな、と。
アロエの雫飲んどけば良かったかなと軽く反省するくらいで出発。

大井川での栗の調査中。

いくら車を暖かくしても冷蔵庫にいるような感覚。
そして歯がガチガチ震えだし、立っているのも困難に。

「山見に行こうか?」
「おっとぉ。こんな日に限って…。」

途中で切り上げ診療所へ。

「新型ですね。」
「はい。」

K点越えの39.8分。

研修直前に関係者が新型になり、
研修行ったらみんなかかるねぇ、と。

冗談な笑い話が実話に…。
第1号になりました。

ロマン新年会2010 2

「前の晩、いっぱい返杯したの大丈夫やろうか?」

研修帰りそのままに十和青年団新年会へ参加。
多くの人と返杯を繰り返し、小松→ロマンのゴールデンロードで
楽しんだのはよかったのですが…。

ロマン新年会2010

家でおとなしくしております。

新型でした

| 未分類 | 13時57分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四万十ドラマ九州研修

研修感想

「監督はよく食べる。」

など、2日間の研修で社長をはじめ、
普段なかなか伺えない従業員の方の顔が見え、

きらきら兄弟
集合写真ヒットパレード

声を聞くことができたことは非常によかったです。

姉ちゃん俺やるよ

自分の立ち位置はわからないですが、役割が見えました。

お昼は木の花ガルテンへ。

いただきます

「お疲れさん。望みをなんでもかなえちゃる(意外と土佐弁ににいいちゅう)。」
「それじゃぁ私、国会議事堂のてっぺんに上りたい。」

そして…、

「おおやまむらバンザイーイ!」

まるで富良野塾やTEAMNACSのお芝居をみているような笑いと感動。
しかしすべての話が実話。
行政の役割の大切さを改めて感じる時間でした。

竹がわら温泉

夜と2日目は別府オンパク。
別府へ八幡浜からぴゅっ、です。

ゆーさんと坂の上の雲シリーズの後は別府に行きたいと思います。
(商工会青年部には引き続き熊本研修を提案したいと思います)

別府ガイドさん

研修を終え一路四万十へ。
バス・船、そして楽しい宴など、濃密な研修でした。

情報・意識の共有ともうひとつ共有したものが…。
四万十に戻って早速花開く、わかりやすいしまんと博士2010です。




| 四万十ドラマ | 13時14分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七草

七草がゆ

新しい年がスタートして1週間が経ちました。
3日坊主にはなりませんでした。
天然娘さんと会うのが楽しみです。
今日は七草がゆ。

いわれはなにやろですが、
あらためて新年のスタートを切りたいと思います。

今日明日は四万十ドラマの研修。
行き先は九州大分。
商工会青年部の研修が懐かしく思い出されます。

研修しおり

来週1週間は岐阜へ栗の剪定講習会にでかけます。
新年早々、にぎやかになりそうです。

| 未分類 | 12時57分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんなところに!?

新年早々楽しいにぎわいと遭遇します。
今日は打ち合わせで中村へ。
HITの会長米津さんのお店にお邪魔しました。

「ま!?」

DJ.SHINJIが出てきそうな雰囲気。

ダーツがあります。
奥はなにやらアンタッチャブルな雰囲気が。

ダーツ中村

中村は電気仕掛け、マーティに会えそうです。

ダーツ

手動、大きな円盤を回す西土佐。
的はイノシシやシカのウォンテッドダーツです。

手作りカレーを頂きながら、新年の構想をわいわいと。

カレー手作り

婚活ならぬ、恋活イベントも随時開催中とのこと。
3組お付き合いが生まれたそうです。

西土佐も負けてられません。
2月13・14日。
バレンタインデーは星のきれいな西土佐でわいわいしましょう☆

ほっとこうちにも大きく太く掲載されています。
宮田組は四万十だけではありません。

| 商工会青年部 | 12時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成人式2010 その2

第2部は懇親会。

「西土佐も少子高齢化が…。」
「???」

若干戸惑いの表情を見せながらも新しい市長とのふれあいを楽しみます。

市長と娘さん
市長と男子


団員も市長と凛々しくハイポーズ。

市長と記念撮影

立食の後はグループに分かれてのゲームで楽しいひとときを過ごしました。

ゲーム2
ゲーム

新成人のみなさんのほとんどは明日までにそれぞれの生活の場所へ戻って行きました。
離れていても西土佐の近況が伝わる様な仕掛けを整え、
西土佐のにぎわいに繋げて行きたいと思います。

おかげさまで初々しい気持ちでスタートすることができました。
次はぴったりマラソン、そして2月には北幡青年大会に向けて準備を進めます。

| 未分類 | 09時04分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成人式2010 その1

成人式2010

「オバタリアン」「バブル崩壊」「平成」…。

丁度20年前、平成元年生まれの今年の成人。
成人すべてが「平成生まれ」なのは今年からだそうです。

僕は小学校6年生でした。
光GENJIのスターライトが流行っていたような記憶があります。

今年の西土佐での成人は32名。
その内28名が出席です。


司会は青年団若頭中川達吉団員。
アイドル番長こと横山団員の指導を受けながらのリハーサル。

南と達吉

10:30いよいよ式典が始まりました。
市長・議長などから来賓の言葉。

「満州分村の経験や…。」
「当時は株価が4万円近くまで…。」

壮年受けするような懐かしい話題のあと、

恩師と成人

「お前たちは良く食った。」
「ハメを外した応援合戦。」

など、教え子の先生より、温かい祝辞が述べられました。
この時の西土佐中学校は県代表として中学駅伝大会に出場。
この学年の1つ下の氏原くんは式典中に行われていた箱根駅伝に上武大学のランナーとして出場されているなど、

「へぇ~」を通り越して「おぉ~」でした。

そして恒例の成人抱負です。

「戻ってきたいがやけど…。」

ほとんどの方が西土佐を離れ高知や県外で生活されています。
無事式典も終了。

お楽しみの2次会が始まります。
達吉くんおつかれさまでした。

司会
おわった






| しまんとの青年団 | 16時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年の瀬の風景

宮田さんと巫女さん

西土佐では商工会のお楽しみ抽選会があります。
十和では十和シールが年末まで2倍でした。
みん家や横山精肉店さんでお買い物をして抽選券3枚たまると1回抽選。

12月の忘年会のおかげもあり、2回抽選できます。
丁度宮田さんが来ていました。

宮田さんについていくと楽しいにぎわいがいつもあります。
商工会青年部の新年会も10日に星羅であるとのこと。
楽しみです。

「赤」
「こらぁ、出る前に言うなぁ」、

と巫女さんに軽くつっこみながらの楽しい大晦日でした。

ゆーさんは2等の商品券をget。
早速片山先生のところでダバダ火振りを券で購入し、僕は高知へ帰省しました。

2年前は元旦大雪で2週間後に沖縄に行ったのを思い出します。
四万十ドラマに入ると決めた瞬間は雷鳴轟く大雨でした。

雪の大晦日2009

今年のお正月は穏やかで、過ごしやすいです。
明日は龍馬伝が始まります。
楽しみです。



| 未分類 | 14時10分 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうごおめでとうございます

初日の出2010

あけましておめでとうございます。

今年は6名と若干参加者が少なかった恒例の初日の出ツアー。
今年で19回目、来年節目の20回を数えます。

日の出までの約1時間。
火おこしもお手の物の入野先生です。

焚き火2010

ヘリコプターが上空を行き来し、
パトカーで行ったり来たりと、こちらも恒例の風景です。

10分遅れの7時21分。
雲の間から太陽が顔をのぞかせ、1年が始まります。

初詣は潮江天満宮へ。
ゆく年くる年に紹介された鳳凰は日本最大級とのこと。

鳳凰

お楽しみのおみくじです。

「その時に備えよ。」

三日坊主にならないよう動いていきたいと思います。

2010年が始まりました。
本年もよろしくお願いいたします。

集合写真初日の出2010



| 未分類 | 13時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。